e-planning の eは、ecology、energy、electricity、earthを意味しています。

 

当社は木質資源の利活用推進をはじめ、省エネルギー、新エネルギーの導入・普及を促進していくことで
近い将来、確実に訪れる循環型社会構築の一翼を担うことを目指しております。

光ある未来と、安定したエネルギーを・・・・・・。 

 

  駐車場緑化  屋上緑化

 

蒼く眠る水の星、地球。

宇宙空間から地球を見た宇宙飛行士は、その美しさに、宇宙上の全てのものに愛を感じるといいます。しかし、現在その地球が危機に瀕しています。高度経済成長によってもたらされた石油を始めとするエネルギー資源の枯渇、そしてその過程で排出された二酸化炭素などの温室効果ガスによる地球の温暖化。特にその温暖化の影響は大きく、気温が上がることによって生態系そのものを脅かすまでになっています。

そんな状況に危機を感じ、全世界レベルで地球温暖化防止への取り組みが始まりました。そのひとつが 『京都議定書の発効』です。2006年現在、世界161カ国が批准し、新エネルギーの開発、省エネルギーの推進を軸にして、長期的な温暖化対策の第一歩を踏み出しています。

日本でも、愛・地球博では「環境」というキーワードにスポットが当てられ、都市緑地保全法の一部改正など景観緑3法の制定や、東京都の「自然保護条例」、大阪府の「建築物の敷地などにおける緑化を推進する制度」など都市部で一定規模以上の建設行為に緑化を義務付ける規制が導入され、施策への対応で需要が喚起されています。工場等立地法の規制緩和のように、屋上緑化も緑地面積にカウントできるといった施策も政策誘導として効果があることでしょう。

私たちイー・プランニングは理想郷を作ろうとしているのではありません。ecology(環境)、energy(エネルギー)、electricity(電気)、そしてearth(地球)をテーマに事業活動を通じて、新しい地球を創ることを目的としています。未来を創るという夢に手を伸ばしてみませんか。



弊社はクールビスを推奨しています。夏場のご来社の際には軽装でお越しください。